福岡県筑紫野市二日市の犬・猫・うさぎ・ハムスターを日曜・祝日も診察する動物病院です

院内施設・設備

充実した院内設備と医療機器で動物にやさしい医療を提供致します。清潔で明るい院内を心掛け、全ての機器は常に清潔を保ち、定期的なメンテナンスを行っております。

院内施設

  • 待合室
  • 診察室1
  • 診察室2
  • 処置室
  • ICU室
  • 手術室
  • レントゲン室
  • 入院室

院内設備

  • 半導体レーザー
    レーザーを照射することにより抗炎症作用や疼痛緩和や無麻酔での皮膚のイボの切除が可能です。特に猫の難治性口内炎では効果を発揮します。 また、手術時には血管シーリングが行うことができます。血管シーリングとは縫合糸を使用せずに血管を閉じることが可能で、手術時間・麻酔時間の短縮、縫合糸性肉芽腫(血管を結んだ糸に反応し、できものができる)の発生を防止します。お腹の中に糸を残さない避妊や去勢手術などの様々な手術で使用してます。
  • デジタルX線画像診断システム
    X線画像をレントゲンフィルムではなく高画質なデジタル画像として診断することができます。デジタル画像により診断したいポイントを強調したり拡大したり、正確に長さを測定したりすることができます。
  • 超音波装置(エコー検査)
    心臓や腹腔内臓器の断面画像をリアルタイムに見ることができます。心臓内の血流を色で表現することにより、近年多い僧帽弁閉鎖不全症などの血流の逆流の評価などを行います。
  • 内視鏡
    食道や胃の中を直接カメラ覗くことことができ、お腹を開かずに胃内異物を取り除いたりすることができます。
  • 全自動血球計数機
    血液の赤血球数、白血球数などを測定する機器です。炎症や貧血などの検査に使用します。
  • 血液生化学・電解質自動分析装置
    血液の肝機能・腎機能・リパーゼ・CRPなど、また血液Na K Clを測定する装置です。
  • 血液ホルモン測定装置
    血液中の甲状腺ホルモンや副腎のホルモンを測定し、近年多発する甲状腺や副腎の疾患の原因を特定するのに有用な装置です。
お電話でのお問い合わせ092-925-1105福岡県筑紫野市二日市中央3-1-8診療動物
犬・猫・うさぎ・ハムスター・モルモットなど
※記載されていない小型哺乳類に関しましてはお電話にてご相談ください。
  • 診療時間9:00~12:00/14:00~19:00
  • 休診日木曜日
診療時間 日・祝日
9:00~12:00 ○(9:00~13:00)
14:00~19:00
カード支払可土日・祝日診察ペットホテル往診