福岡県筑紫野市二日市の犬・猫・うさぎ・ハムスターを日曜・祝日も診察する動物病院です

肛門直腸脱

肛門直腸脱について書きます。
直腸脱は、肛門からの直腸粘膜が脱出している状態のことです。
持続的に便をしようと踏ん張り続けるとなります。
脱出し続けると炎症がおこり出血したり壊死(血行障害で腐れた状態)を
起こします。
原因として
腸内寄生虫の寄生 腸炎 腸内異物 便秘
難産 尿路結石
前立腺疾患 会陰ヘルニア など
治療としては原因を治療して脱出部を整復し温存療法を行いますが
それでも直腸脱も再発・脱出部分が壊死のひどい場合は
脱出部位の切除手術を行う必要があります
直腸脱は初期は出たり入ったりして様子をみてるとひどくなる場合があります
早期受診をしてお勧めします
 

写真左 直腸脱
写真右 脱出部の切除手術後

日曜・祝日診察 往診 ペットホテル
筑紫野市 二日市 うおずみ動物病院
お電話でのお問い合わせ092-925-1105福岡県筑紫野市二日市中央3-1-8診療動物
犬・猫・うさぎ・ハムスター・モルモットなど
※記載されていない小型哺乳類に関しましてはお電話にてご相談ください。
  • 診療時間9:00~12:00/14:00~19:00
  • 休診日木曜日
診療時間 日・祝日
9:00~12:00 ○(9:00~13:00)
14:00~19:00
カード支払可土日・祝日診察ペットホテル往診